×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ケンケン

ずるがしこそうなキャラクターケンケン

外国のアニメというのを子供の頃によく見ていました。
その中でも結構有名なのが「チキチキマシーン猛レース」というアニメです。

 

その中に、もしかしたら私の人生において「犬好き」に導いてくれたキャラクターが登場するのです!

 

そのキャラクターとは?

様々なキャラクターが自分のオリジナルのマシンを利用して、カーレースをするという背景の中、そのレースに勝とうとするためにいつもずるがしこいことをたくらんでその都度失敗する組がいます。

 

それがブラックサターンと犬のケンケンのコンビです。

 

ケンケンという犬は結構良いキャラクター感を持っています。

 

いつも脇でシッシッシッーと喉が渇いたような笑いを発して、主人であるブラックサターンをあざ笑うシーンが出てきます。
これがなんとも面白くよい雰囲気をかもし出しています。

 

このキャラクターに犬を使っているということが見る者にとって楽しさを感じさせるものであり、このアニメの成功の部分だと思います。

 

これが人間同士だったとしたらこれほどの面白さを出すことができなかったと思います。
あのにくたらしい中にも愛らしさがあるケンケンはきっとみなに愛されているキャラクターだと思います。

 

犬のキャラクター

そういえば、他の有名な犬のキャラクターって何だろう?
と思って、色々と考えてみました。

 

そうしたら、一番最初に思い浮かんだのはスヌーピーですね。
もうこれは、ダントツのランキング一位だと思います。

 

でも、意外とその次の答えに詰まってしまいました。

 

フランダースの犬のパトラッシュあたりかなぁ。
ワンピースの赤犬は、正確には犬ではないからなぁ笑

 

意外と少ないものなのかもしれないですね。
定番すぎる動物なのがいけないのでしょうか。

 

他には、アフロ犬、ノラクロあたりも候補に上がってきそうです。

 

あぁ、こんなのはどうでしょうか?
ソフトバンクのテレビCMに出ている「お父さん犬」
名前は確か、白戸次郎でしたっけ?
白洲次郎から名前を取っているんですよね。

 

今日本で一番有名な犬のキャラクターって、コレなんじゃないでしょうか。